スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Taiko(太鼓)

Class of 2013のShigeです。
今日はちょっと精力的に書いています。

さて、今日は1年生3人でWilliamsburgから車で1時間弱のRichmondにある
University of Richmondに行ってきました。途中雪が降り出しましたが、
それは気にせず14時の約束時間に大学に到着。
目的は太鼓演奏の見学でした。
Virginia州で太鼓の演奏を見るとは思いませんでしたが、生演奏の迫力は
素晴らしく、3人とも圧倒されてしまいました。

Taiko

この太鼓は、1年生のTomさんが探してくれたもので、今月末に行うMason
BusinessSchool初のJapan独立イベントで紹介する予定です。

今年うまくいけば、来年も実施できますし、他のBusinessSchoolにも
遜色ない活動となるでしょう。もちろん、他校に負けない内容を授業の合間を
縫ってみんなで作り上げています。これについては、またの機会に報告します。

あ~雪が積もってきちゃった…。
明日(というか今日)月曜は、Presidents'Dayで1年生はお休み。なぜか
2年生は授業があるようですが、あの積もりようだと休講かもしれませんね。
ん?ゴミの収集はあるんだろうか。
それではおやすみなさい。
スポンサーサイト

Library

Class of 2013 の Yoshiです。
我らが Miller Hall にはLibraryがあります。 Libraryといっても小さな図書室といった感じで本もビジネス関連の書籍に限られあまりたくさんありません。 皆の勉強部屋になっていて、午後はたくさんの学生が宿題や自習をしています。
写真は金曜日の夕方なので私以外には誰もいませんが。。。
library

このほかにも大学にはSwem Library という図書館もあります。(地下1F~3Fの4階建)
こちらは、ビジネススクールに限らず、様々な学部の学生が勉強をしています。
Undergradの生徒が沢山いますので、普段ビジネススクールで感じている雰囲気とはだいぶ違います。
こちらの図書館に来て驚いたのは、話したり、飲食をすることがOKなことです。
睡眠場所になっていた日本の大学の図書館と比べると対照的です。
でも静か過ぎないところが眠気を防止できて、試験時期などはよく利用しています。

WinterBreak

Class of 2013のShigeです。
2学期期末試験が無事?終わったので、お約束のWinterbreakに行きました
Mexico&Cubaについてです。
ちなみに3学期が始まって2週間経つと、Springbreakという10日間程度の
お休みがあります。私は、1年生のYoshiから「Shigeは休みは家におらへん
もんなぁ」と関西弁でいじられつつもItalyを見てくる予定ですので、それは
またご報告します。

ちなみに国外に行くときにはI-20という書類に、RevesCenter(国際
センターのようなもの)からサインをもらう必要があったりこまごまと
処理がありますが難しくはありません。お教えしますので御質問ください。

さて、WineterBreakは12月22日~1月15日まででした(2年生はもう少し長い)。
私はこのBreakを3moduleに分けまして(授業みたい!)、第1Moduleは日本
からの友人の接待、第2Moduleは日本からの家族の接待、そして第3Moduleを
1月6日~1月13日と設定してMexico&Cubaに行きました。
Mainの目的地はCubaで、国交の関係上USからはMexicoかCanada経由が必要
なので、同級生のMexicanに会う予定も入れて両国視察としました。
MexicoはMexicoCityに行きました。ここでは友人宅を訪問しましたが
かなりの富裕層であり、一方郊外のピラミッド見学に行く途中の山肌にある
バラックに住んでいる地方の農民出稼ぎの貧困層をみて、そのGapに驚くと
同時に、この貧困層の不満をうまくControlできないと現政権も危ういなと
思いました。

<ティオティワカン遺跡>
Mexico

3泊のMexicoCityを経て、3泊のCubaへ移動しました。
Cubaへは、TouristCardというVisaと日数分の保険に加入することが必要です。
CubaはTourに入らず個人でHavanaをうろつきました。
温暖な感じは沖縄と同じですが、Spanishしか基本通じないのと、外人用と住民用通貨が
2つあったりとかなり難渋する旅でしたが、Tourに入らないおかげで現地住民との交流が
でき、社会主義と言っても人間は上昇志向があり、競争を排除するシステムには限界が
あるのかなとも感じました。ともあれ、革命博物館などをみると、革命前の貧富の差は
激しく、革命という手段の是非はともかく、革命で餓死するような生活から人民が脱却
できた事実はあり、革命後はそれ以前より幸せな生活があったのだろうと感じました。

<革命広場>
Cuba1

という感じで、お気楽な視察を考えていましたが、Mexicoも貧富の差を解消しないと、
中東ではありませんが人間の怒りは底知れぬものがあり、革命も起こりかねないなと
感じると共に革命となっても必ずしもその後長い目で見たとき幸せかはまたわからないなぁ、
Economicsももう少しきちんと勉強しなきゃ、などと頭をフル回転させる旅となりました。
勿論、テキーラとモヒートでリラックスもしましたが

他の方々もフロリダやヨーロッパなど各地に向かわれたようです。
ともかく、授業を出て色々経験できるのもMBAプログラムの良い点だと思います。

日本食材

1.png
Class of 2012 Hiroの妻いずみです。
先日、車で30分ほどのところにあるTokyo Marketというお店へ行ったので
日本食材について書こうと思います。

このお店のオーナーさんは韓国の方ですが、お店の商品のほとんどが日本のものです。
生鮮食品はあまりありませんが、普段使う調味料やお米、お菓子、缶詰、冷凍食品、食器、お箸などを買うことが出来ます。千代紙やキーホルダーなどもあります。

お値段は日本に比べると割高ですが、驚くほどではありません^^
例えば・・・
カレールー      $3,79
めんつゆ(473ml)  $3,59
ツナフレーク(3缶) $4,99

Tokyo Market
http://www.facebook.com/pages/Tokyo-Market/151940971574159

オーナーさんにお店の写真をこのブログへ掲載してよいかお伺いしたところ
喜んでくださって、わざわざお店の外まで来てポーズをとってくれました^^

他にも、このお店の近くの韓国スーパーでも日本食材がいくつか手に入ります。
こちらはまた後日書きたいと思います^^






ロバート・ゲーツ新総長(William & Mary)

クラス2013のTomです。2月3日に大学のチャーターデーのイベントに参加してきました。

お目当ては今年2月より本校の新総長に正式就任されたロバート・ゲーツ前合衆国国防長官ということで、マスコミ等も注目する中、初めてお目にかかることができました。

ちなみに本校は創立319年という米国で2番目に古い歴史を誇る大学であり、今回のチャーターデーイベントも非常に尊厳な雰囲気の中、大いに盛り上がりました。

322012_225038397585855_100002390906673_470309_2057106513_o.jpg

University of Virginiaでのパネルディスカッション参加

Class of 2012のHiroです。金曜日にDarden Business School(University of Virginia、以下ダーデン)で開催されたBusiness in Cociety Conferenceというパネルディスカッションに参加しました(といってもパネラーではありません。。)。ダーデンMBAはご存知の方も多いと思いますが、毎年MBAランキングで全米トップ15には入るバージニア州が誇る名門ビジネススクールです。規模も一学年で300名と当校の3倍、卒業生も幅広い分野で活躍されているようです。今回のテーマは、"Sustanability and Innovation"で、エネルギー関連のパネルディスカッションが多く、エネルギー業界出身の小生には非常に興味深い内容ばかりでした。普段の勉強も大切ですが、学外でのこういったイベントに気軽に参加し、パネルディスカッション後のReception Partyで学外の人達と情報交換をするというのも海外MBAならではだと思います。そして夜は当校から車で一緒にいった同級生と日付が変わるまでお酒を飲み、おおはしゃぎをしたため今日は少しお疲れです。。。この会議に金曜、土曜の両日を使ったため、明日はお勉強の一日になりそうです。。。でも楽しかった~~!

ご家族からの情報欄追加

Class of 2013のShigeです。
ふと思って、「ご家族からの情報」分類を追加しました。

普段学校に通っている学生の日々とは違ったご家族(主に奥様方)の
視点での生活情報などは、今後入学を検討している方々の情報ソースと
して重要かなと思ったためです。

TO:1年生・2年生ご家族の皆様
ということで、一部の方にはお話していますが、お店・幼稚園・遊園地・
レストラン、そのほか気になった情報をこちらにUp願います。

Shige

CaseCompetition

冬休み明けから授業復帰に苦労してBlog更新怠っていたClass of 2013のShigeです。
読者いらっしゃったらごめんなさい。私はCuba&Mexico視察に行きましたが、
それは別の回にするとして、今日は本日行われたCaseCompetitionについて
書きます。

CaseCompetitionは学内・学外でMBAの王道として行われますが、
今回はMason学内の物。1学期期末に出したWaterIssueについて、
深堀をしてCaseCompetitionを行うもので、今日はCaseに仕立てる
方式のほか、プレゼンを作成してそれを競う形式と2タイプ実施しました。

私たち1年生3人はテーマが似ていたのでアメリカ人2人を巻き込んで
プレゼンの部で出場し、見事に100人以上のクラスメートの前で発表
する5チームに選ばれました。先ほど発表が終わりました。
waterday
上の写真はこの発表に選ばれたタイの洪水を扱ったチームです。
彼らも残念ながら1位はとれませんでした。

初めての講堂での発表でしたが楽しく発表でき、結構快感でした。
それでは、宿題に戻るとしましょう。
プロフィール

mason.school

Author:mason.school
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
御来場者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。