スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAM(B2C) Trip

お久しぶりです、無事2年生になったHashi(Class of 2014)です。
2年生になって約1ヵ月が過ぎ、やっと(身も心も)落ち着いてきました。

最近、履修しているB2C(Brand Management)のCAM(Career Acceleration Modules)で、企業訪問のトリップをしてきたので、トリップのお話と、B2C CAMに関しても少し投稿したいと思います。
「CAM@W&Mとは何?」に関しては、これまでの投稿であったかと思いますので、詳細はそちらでご覧ください!

今年のB2C CAMは、マーケッティング分析手法を学ぶことや、企業スピーカーのお話を伺う事はもちろんですが、ハンズオンとしては、地元企業への事業提案(会議やプレゼン)と、マーケッティング・シミュレーションが、大きな柱でした。今年の対象企業は、Smithfield foodという世界最大手の豚肉加工会社で、日本への豚肉輸出でもトップということです。今年、中国企業から買収されたことでもニュースになっていたので、ご存知の方もいらっしゃるのではないかと思います。具体的には、SmithfieldのもつブランドGwaltneyに対するマーケッティング事業提案なわけですが、アメリカ食文化/価値観のようなものも面白く学べ、全体を通して、マーケット&マーケッティングの奥深さを感じました。

さて、トリップ(9月29日~10月2日)ですが、訪問企業は3社(MARS/Marriott/DirectMail)を訪問し、マーケッティング(ブランドマネジメント/デザインなど)やヒューマンリソースの方々から事業状況を伺うもので、CAMメンバーが11 名ということもあってか、とってもインタラクティブな会でした。

MARS2.jpg


MARSは、M&MやMilky Way Bar 、M&Mのキャラクター等で、日本でも有名かなと想像しますが、こんなグローバル企業ですが、 なんとfamily owned businessで非上場企業です。アメリカ企業の中でも、いち早くロシアにビジネス進出しているあたりも、面白いです。Marriottは、1年次にFinanceのケースにもなっていたこともあり、変な親しみを抱いてましたが、実際訪問してみて、イメージしていた“アメリカ“企業っていうものとのギャップがたくさんありました。

総じて、CAMは、1年目で学んだ内容に、面白い食材を足して味付けしていってくれる時間になるのかなと思います。(前回のIshi-sanの投稿の流れで、料理のオチに?)
では! まだまだ触れたいネタはありますが、また次回に投稿できたらと思います。

Hashi
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mason.school

Author:mason.school
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
御来場者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。